おりヅル千舞

ほぼ100均の材料で何かしら作ってます。※日常記事は情緒不安定な時が多めなので閲覧注意です※

ポジティブに生きたい。

今日はお彼岸で親戚回りでくたくたでした。

母方の祖母は、それはそれはネガティブな性質の方で。そのくせ空気を読む事が苦手なのか、自分の要求ばかり。そして帰り際に大量の不要なものを押し付けて良い事をしたと思っている。

祖母は自分の不幸自慢から始まり、自分の周りであった事を弾丸トークでコロコロ話題が変わり話します。

そうして、頼んでもいない事を「やらなければいけない事」とし、自分1人ではできないので、周りを大いに巻き込んで大惨事となります。

本当に疲れます。

彼女と接するとものの数分で私のキャパシティが吹っ飛ぶ程には強烈です。

それを、すぐは帰れず、あれやこれやを頼まれこなし、愚痴を聞かされ、帰り際には8割ゴミになるものを持たされます。毎回こうです。

実の娘の母親でさえ、疲れるのだから、孫である私だって疲れます。

そして、祖母のきょうだい達も連れて行かなければいけない状況が長年に渡り続いているのでもう嫌で嫌で仕方がありません。

祖母の妹にあたる叔母さまも、祖母と同じくらいネガティブ属性な方で、嫌味の切り口も毎度イラつかせられます。

もう1人の叔母さまは常識人ながらこれまたネガティブ思考な方で、本当に道中の車内はどんよりな空気が流れます。

 

その流れを乗り越えて、今度は父方の方にも顔を出すので、愛想もHPも瀕死です。

が、なんとかこなします。

まだ救いなのは、父方の方はポジティブ属性な人間が多い事です。

やはり話すなら楽しい明るい話題の方が気持ちがいいんですよね。

 

本当に、日本のこの連休に被せる風習辞めていただきたい。

多すぎだと思います。

お盆あってまたすぐにお彼岸。

どんだけ親戚に縛られてなきゃなんですか。

 

疲れ果てて帰宅して、もう体力も精神力も擦り切れて、ばたんきゅーしているのに、透析の母親はお構いなし。

バタンキューしていたら、「なんで邪魔ばかりするんだ」や片付け忘れていた私の趣味のものを見て「いい加減片付けてほしいんだけど、邪魔」など、側を通る度に浴びせられました。

母親も例に漏れずネガティブ属性なのでね、自分はこんなに頑張って辛いんだから、娘は手伝ってくれて当たり前。な思考なんだと思います。

私は母親達の体のいいめしつかいなのか。

私も彼女達と変わらずネガティブ属性なのでね、母方の親戚と接した後は余計なネガティブな事を吸収させられて、それこそ死にたい気持ちが顔をチラ見せしてきます。

私はまだ死にたくないが強いので大丈夫ですが。なんだかんだ自分より遥かに長く先を生きている叔母や祖母や母親たち。尊敬できる所がないわけではないが、こうはなりたくないが多すぎて、なりたくないのに染まってなってしまっている部分も感じて、自己嫌悪に陥ったり。

なんだか関わっても良い気持ちや楽しい気持ちにはなれない人たちなんです。

不思議ですよね、近いから嫌な面が目立つのかなぁ。

本当に、祖母の言葉を聞いて、今日何回ため息が出たのか_(:3 」∠)_
逆にポジティブすぎな人と接しても自分が惨めに思えて、辛くなったりもあります。

気にしないのが1番なんでしょうが。
こうやって悶々とした行き場のない気持ちを吐き出して、なんとか精神を落ち着かせてます。
結局、実の母親に浴びせられた嫌味が1番心に刺さって悲しいんです。
嫌味でしか言えないのか。
察してちゃんがすぎる。
素直に頼めないのか。

私も似た所があるので、他人とうまく関係を築けないのは、そういう所が出てしまっていて、避けられてしまうからなんだろうな。
私も嫌だと避けてしまいますしね。
人と深い仲になれたためしがないんです。
結局は得意ではない事なんだと、改めて実感してしまっています。
一人で生きられたら、楽なのかなぁ。
それとも寂しくなってしまうのかなぁ。

生きるのってつらい。
でも生きてる。
生きていいんだ。
辛くても悲しくても、嬉しい事がきっとあるから。だからいいんだ。
楽しいことがずっと続かないで終わるのは、つらい事、悲しい事も終わらせる為なんだよって、スナドリネコさんが言っていた気がする。
ぼのぼのって大人になってから見た方が、深いなって思います。作者の いがらしみきお さんは、達観しているなぁとしみじみ思います。
昨今だと、ちいかわちゃんも似た雰囲気を感じますよね_(:3 」∠)_
作品を作る人たちは凄い。

 

ぼのぼの のアニメはこの時代のが私は好きです♪DVD BOXが出た時、予約購入しました_(:3 」∠)_見ていたのは小学生の時でしたが、その頃からビデオに録画して、何回も何回も繰り返し見るくらいには好きでした(「・ω・)「✨

 

ムーミンも好き(*´Д`)

私の初恋はスナフキンでした。

今では見ると腐った目で見てしまって、スナフキンどんだけムーミン大好きなんや❤な気持ちで見てしまいます_:(´ཀ`」 ∠):

冬になると旅立つのに、またちゃんとムーミンの元に帰って来るんですよ彼は。

ムーミンも深い言葉が何気なく飛び交います。

ちいかわちゃんグッズ増えてきてよき(「・ω・)「セリアが頑張ってますね〜

この小さくてかわいい子が頑張る姿や日常に、ほんわかさとリアルなシビアさの狭間体験ができてなんとも言えない気持ちになります。癖になる感覚ですね。